読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

運がいい

昨夜、息子を風呂に入れながら、楽しそうな笑顔をみてふと思いました。

 

「お前はむちゃくちゃ、運がいいやつなんだなぁ」

 

私と妻の間に産まれ、つまりこの日本という国に産まれたこと自体が、世界中の同い年の赤ん坊と比較すると、「超」運がいいんだなぁと思ったのです。

ニュースで、紛争、戦争、無差別テロ、人身売買などの話を聞くたびに、悲しい気持ちになりつつも、どこか他人事、自分とは遠い世界の話に感じてしまう自分がいます。

それでも世界中では、「生きる」という基本的なことすら困難な地域が多数存在しており、そこに産まれた子どもたちは未来に希望を持つということすら考えられないかもしれません。

 

日本に産まれた子どもたちは、そのほとんどが食べること、寝る場所を確保することなどに困ることはないでしょう。教育も医療も、安全な生活も一定約束されています。

 

無邪気な赤ん坊の笑顔をみながら、

それだけで、相当運がいいってことだよなぁ〜としみじみと感じたわけです。

 

これは私たち大人も同じ。

日本も問題山積みなのは間違いありませんが、それでもこんな恵まれた国に産まれ、育っていること自体がむちゃくちゃ運がいい。世界中の人たちと比較すれば少数派。「持っている人」だと思うのです。

 

そう思えば、今自分のまわりで起きていることは何でもプラスに捉えられるんじゃないでしょうか。

何があっても生きていくことはできる、安心してチャレンジできる環境に私たちはいます。

こういう「運」を持つ人たちは、よりよい社会のためにどんどんチャレンジしていく事が求められているんじゃないか、と思うのです。

 

まだハイハイすらできない息子をみながら、

息子にはそんなチャレンジをしていく男になって欲しいなぁ〜

そのためにも自分が背中で示せるようにならないとイカンな!

と昔から「自分は運がいい」と思っている私は思うのでした。