読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

顧客をみる

ソチ五輪が終わりました。

深夜のリアルタイムでの競技は全く観れませんでしたが、スポーツニュース等で流れる映像、インタビューをみて、「やっぱりスポーツっていいなぁ〜」と心から思えました。

TVの若干過剰に感じる「感動」を強調し過ぎるところがいつもひっかかるのですが、それを差し引いても、実際に競い合う選手たちの「言葉」は私たちの心を動かします。

 

浅田真央選手のことはもう語らずとも、日本中が色々な想いをもってみていたでしょう。

 

「自分が納得できる演技をする」

「これまで支えてきて下さった方々への恩返しの想いで滑りました」

 

メダルへの半端ないプレッシャーもあり、

ライバル視されている選手との比較もあり、

様々な周りからの雑音があるなかで、上記のような「意志」を持ち、結果を出すところをみて、やはりすごい人だなぁ〜と心から感心しました。

また、これはビジネスでも大切だな、と思ったのです。

 

競合やトレンドに目を奪われがちですが、

とにかく「顧客をみる」ことが大切だ、ということに通じているように感じたのです。

(無理やり繋げたわけじゃないのですが・・・)

 

私たちにとっての顧客は誰なのか?

顧客の課題は何なのか?

そこに対して、私たちはどんな価値を提供できるのか?

 

当たり前なんですけどね。

それでも、他人の庭の芝生は青く見えるってこともありますし、流れの早い業界にいると益々基本こそ大事だな、と最近感じます。

 

「顧客をみる」

今年、改めて「意識して」大切にしていきたい基本です。

 

 

五輪と絡めて色々と御託を並べるような感じになってしまいましたが、

世界中の人と心を通わせることができるスポーツは、絶対子どもにやらせたいな、と思うのです。(最後は子どもネタ)