Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

丸いモノ好き

最近、5ヵ月目になる息子の手足の運動が急に激しくなってきました。

足は常にバタバタと力強く動かし、

腕はロボコンパンチ(古い!)のようにぐるぐるぶんまわし親に叩き付けます。これが結構痛い。。

こうやって筋力つけながら、ハイハイへ繋がるんだろうな、

と思いながら、突如身体中を動かし始めた人間のDNAに驚いて観察しています。

 

そんな色々と急成長をみせている時期ですが、

噂には聞いていましたが、赤ちゃんというのは丸いモノが本当に好きなんですね。

うちの息子は、

ある部屋のカーテン模様が大きな水玉や、天井の電球、そのカバーの丸いのをずーっと見つめている時があります。

アンパンマンドラえもんが丸いというのも子どもに好かれる1つの理由のようです。

最近はボール遊びなどもしはじめましたが、おもちゃも丸っこいものが多いんですね。

 

ぐぐってみたところ、

赤ちゃんはまっさらな状態からはじめにモノを認識するのは丸いものからなのだそうです。脳内で最初に発達するのが丸を認識するニューロンなのだそうです。

丸っこいものは「赤ちゃんにとって安全」という進化の上で積み重ねてきた何かがあるのでしょうか?四角や三角みたいなものだと危ないですからね。

不思議だなぁ〜と思うのですが、生命のプログラムって何かとても合理的。生き残るためのプログラムですからそれはそうですよね。

 

あとは、何となく男性より女性のほうが好きなのかな、という気がします。

これは男の子だからなのか、

赤ちゃんだからなのか。

女性のほうが丸みを帯びていて、男性が角張っているから(?)なのか。

 

いつ頃、どういうものに興味を示して、どんな行動をとっているか。

色々と観察していると面白いです。

きっと自分もこうだったんだな。

 

来年は一緒に雪で遊びたいな、と思った週末でした。