Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

2013年の振り返り

大晦日。2013年も24時間をきっていますが、いまだにどうもぴんときていません(苦笑)

先日の「人生の周期」というエントリーでも書いたとおり、2013年は節目であり、あらたな周期のスタートとなる1年でした。
あえて漢字で記すと「始」でしょうか。
新しい周期のスタートであり、今までのものが大きく変わり、新しいものが始まる1年と考えたためです。

プライベートでは、大きな変化がありました。
年明けに子どもを授かったことがわかり、夏の終わりの無事産まれました。
子育てが始まったことで、家庭生活は大きく変わり、まさに新しい生活が始まりました。
妊婦を抱えつつ、結婚以来の引っ越しもしました。
夏前に2ヶ月で12kg一気に絞るダイエットを敢行し、秋から見事にリバウンド。2013年で40歳という節目を迎えたこともあり、健康管理は2014年の大きな課題です。来年は走ることに挑戦します。
そうそう。Blogも4月から久しぶりに改めて継続し始めました。とりあえず週3記事をノルマにしたため、適当なものも多かったですが(笑)とりあえずしばらくは同じペースを継続したいと思います。

仕事も大きく変化を求められた1年でした。
2012年から始めたサービスの拡販に試行錯誤しつつ、新たなサービス・事業を模索しました。
お客様の声から新しいサービスが生まれ、新たな取引先や販路が増えた年でもあります。
一方で反省することも多く、新しい事業を模索するなかで、本来やるべき行動が止まってしまったこともありました。

先日のエントリーにも書きましたが、
起業後、最も考え、反省し、魂のスイッチが入った1年でした。
ギリギリまで様々な選択肢を考えいくなかで、余分な思考を削ぎ落とし、シンプルになっていき、あるところまで行くとスイッチが入る瞬間があるんだなぁと感じました。何言っているのか分からないですよね(笑)元サッカー日本代表監督だった岡田武史さんのある言葉が心にすっと入ってきました。


自分の人生にとって、忘れられない1年。
それが2013年という年ですね。


自分の人生においては、新たな章の物語の始まりとなる1年が今日で終わります。

家族、友人、社員、取引先の皆様、プライベートでも、仕事でも多くの方々に支えられました。
「感謝」という言葉を心から感じることが多かった1年でもありました。
本当にありがとうございました。

来年は少しでもまわりの人たちに恩返しをしつつ、新たな物語を前へ前へすすめていきたいと思います。

 

 

2013年最後の1日は気持ちのいい快晴だ!

本当に晴れてよかったねぇ〜