読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

Youtube時代

前職のとき、以下のような時代の流れをみんなで共有することがありました。

 

◎Yahoo!(ポータルの時代)

 1994年 はじまる

 1996年 上場

 

Google(サーチの時代)

 1998年 はじまる

 2004年 上場

 

Facebook(ネットワークの時代)

 2004年 はじまる

 2012年 上場

 

Yahoo!が上場した直後にGoogleが生まれ、

Googleが上場した年にFacebookが生まれています。

なので、

Facebookが上場した2012年前後に、次のネットの覇者が生まれているのではないか、と。

 

どうなのでしょうか?

個人的には、巨大な新興ネット企業の誕生はなくなり、また別の業界等になる可能性があるような気もします。

ロボット分野や遺伝子の分野へもどんどん進出するなど、変わらずGoogleが成長しつづけている状況をみる限り、これ以上巨大なネット企業が誕生してくるイメージが正直湧きません。

 

そんな中でGoogleの傘下であるYoutubeが個人的には熱いです。

Youtube

 2005年 はじまる

 2006年 Google買収

 

Youtube誕生からまだ10年経ってないんですよね!

たった8年。

それでこの影響力。

訴訟を大量にかかえていて、リスクの塊のようにみえたYoutubeを、速攻で買収した当時のGoogleはやはり化け物です。。

スマホ・タブレットの時代において、よりリッチなコンテンツ、よりリッチなコミュニケーションは益々増えてくるのは間違いありません。

 

Google上場後からはじまったBlogを中心としたUGCCGMの広がりが、来年は動画を中心に益々拡大するのだろうなぁと思っています。

まさに「Youtubeの時代」。

 

今までは、Blogのようなテキスト中心のコンテンツと違い、動画はなかなかお手軽にはいきませんでした。それが、昨今の様々なアプリのおかげで誰もがモバイルで簡単に制作できる時代がきております。

個人的にはよりリッチな表現ができるようになり楽しみです。

 

Youtubeの時代になることで、益々Google帝国が盤石になっていくのかもしれませんね。

このあたりの動きは来年で要注目だと思っています。