Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

経験により想像力があがる

歳をとると涙もろくなるってホント?

 

以前こんなエントリーで、経験値が増えると色々なものを想像できるようになり、より感情移入しやすくなる、というようなことを書きました。

 

これは、本当にそうだなぁというのを最近立て続けに感じました。

 

まず、子どもができると、妊娠中の女性や子連れの女性たちにより気付くようになります。

例えば、「妊娠中」のマークのついたバッグをもって電車で立っている女性。

昔であれば、恐らく全く気付かなかったのですが、今はバッグに目が行き、すぐに席をゆずります。

また、冬であればもっとも注意すべき風疹(胎児への影響があるため)等への対策をとっている妊婦への配慮などいまなら色々気付く点があります。

 

そして、この週末に出席した結婚披露宴では、思わずもらい泣きしそうになりました。

子どものプロフィール紹介が「親からの手紙」だったのですが、そこには親の愛情が満ちていて、つい自分ごとのように感じてしまい、今までであればあまり感じることのない感情が湧いてきました。

私の子どもは男の子なので、また違うはずなのですが、花嫁の父が涙をこらえているシーンはもらい泣きです。。。愛情をもって育てた子どもを送り出す気持ちは色々と複雑なんでしょうね。

 

これも、子どもが出来たこと、子育てをしていることが間違いなく大きく影響しています。

今まで想像ができなかったことをリアルに想像できるようになり、想像できるが故に共感し、感情移入により心を動かされるのでしょう。

 

なかなか寝付かない子どもがいることで、寝不足な毎日ですが、これはとても幸せなことなんでしょうね。

子どもによって、親が成長していくとよく聞きますが、きっとこれからたくさんの経験を一緒に積んでいくんだろうなと楽しみにしております。