読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

呼び名

いや〜赤ん坊の成長スピードに驚かされる日々です。

 

この世に生をうけまだ2ヶ月程度で、カラダだけでなく、コミュニケーション能力がどんどん成長していく様には本当にびっくりします。ただ、人間は動物の中では最も成長が遅いんですよね。人間以外の動物は、産まれてすぐ立ち上がったり、自ら移動ができるということを考えると、その違いは脳の成長の占める割合が要因なのでしょうか?高度なコミュニケーションをするために、他の動物との違いも必要な成長過程なんだろうな、とか思ってしみじみ子どもの寝顔をみています。

 

最近は話しかけると「あー」とか「うー」とか言って反応したり、独り言をつぶやくので、少しずつ言葉を勉強しはじめたんだなぁと感じています。コミュニケーションがとれはじめると楽しいですね。

 

そして、そうなると気になるのが、自分たちの呼び方でして。

 みんなどうやって呼ぶのでしょうか?

 印象的には「ママ・パパ」が圧倒的に多い気がします。

お母さん・お父さん

母さん・父さん

母ちゃん・父ちゃん

お袋・親父

 母上・父上

 色々とありますね。私の幼馴染みは、幼稚園の時に「お母様・お父様」と呼んでいて子どもながらに不思議に思った記憶があります。

 

私自身はどうだったか。

最初はママ・パパでした。

そして、小学校1年生になってすぐの頃、自分から両親に「今日からお母さん・お父さんと呼ぶから」と宣言し、自ら呼び方を変えました。

これには両親はかなり驚いた、と私が大人になってから言われました。

このことは自分の中でもとても記憶に残っていて、小学校で色々な同級生と接するようになり、「ママ・パパ」って子どもっぽくてカッコ悪い!恥ずかしい!と強烈に思ったのを覚えています。

そして、中学3年くらいから、父のことは「おやじ」、母はそのまま「お母さん」という呼び方をしています。

 

男子が小学校になっても「ママ・パパ」は、何となく親としては嫌です。

でも、赤ん坊には「ママ・パパ」が短く、言いやすいのでよいのですよね〜。

「ママ・パパ」でも自分のときのように、自然と自分から何かを感じて、変わるのかもしれませんし。

 

何となく現在はママ・パパになっていますが、一度妻ともこのへん話してみたいと思っています。

ちなみに、妻を「ママ」と呼ぶようになったら終わりだと思い、それは一生しないつもりです。

(息子がクレヨンしんちゃんみたく呼ばないとよいですが・・・)