読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

師走と1つの決意

気付くともう「師走」。

2013年もあと1ヶ月を切りました。本当に早い!

ただ、毎年思うのですが、ここ10年くらい本当に師走の雰囲気を感じにくくなりました。年末なのに年末を感じないまま年越しを迎えるこの感覚。ちょっと寂しいな、とか思ってます。

 

何が違うんだろう?

・カレンダー配りを兼ねた年末のご挨拶のアポラッシュ

・お客様への大量の年賀状書き

このあたりは段々となくなるという変化がありました。

あとは年齢もしくは経験に伴う新鮮さの欠如でしょうか?

それとも一般的にみんなそう感じているものなのでしょうか?

 

そんな師走の雰囲気を感じにくい12月ですが、この時期にくると、1年を振り返ったり、来年の目標を考えたりするようになります。

私も会社のことももちろんですが、自分自身についても少し考えはじめました。

 

まずは、思いつきで「やったる!」と決めたのはこれです。

 

2014年中に、ハーフマラソンへ出場

 

長距離走るの大嫌いな自分としては、結構な決意です。

おそらく今は2kmすら限界なくらい走ることから遠ざかっている状態。

なのに、そう思ったのは「まわりの影響」と「ノリ」です。

30代後半〜40代・50代であまりにもマラソンやトライアスロンが流行っているので、色々と話を聞いてその理由が分かりました。

その理由についてはまた走り始めたら書きたいと思いますが、「ノリ」という意味では、友だちと走れたら面白そうだし、行ったことない地域に行って走るのも楽しそうだ!ついでに健康にもよさそう、という程度です。

 

でも、弱いところが「ハーフマラソン」とするあたり。。

走ることへの自信のなさゆえです。。

サッカーをやっていたけど、ホントに長距離は苦手でした。完全な短距離・瞬発力派。

まずは絶対にやり切ることを目標にハーフからスタートします。

人生で10km以上走り続けたこともないけれど、40歳からの挑戦というのも悪くない。

早速この師走から少しずつカラダを慣らしていこうと思います。

 

何はともあれ、

まずはこの2013年の残り1ヶ月弱を悔いなく走り抜ける!

目の前のことをしっかりコツコツやることを大切に、「師走」の名前の通り、まずは仕事で走り回りたいと思います!