読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

音楽の重要性

昨日、舞台をみて感じたことがある。

音楽の重要性だ。

当たり前じゃないか!と思うのだが、音楽の違いだけでこんなにも受け手の受け方が変わるものなのか、と感じる舞台だったからだ。

同じ台本なのに、音楽の使い方で全然印象が違う。感動できるところでできない、ハッピーな気持ちになれるところでなれない。

 

そんなことを考えながら、生後2ヶ月の赤ん坊を寝かしつけるために抱っこしてあやしていたら、寝かすためのリズムも音楽みたいなものかな?とか思えたのだ。

 

舞台のそのシチュエーションや登場人物の心情を的確に表現する音楽、赤ん坊の気持ちが落ち着き、眠くなるようなリズム、人の心を動かすものにはその時々に最適なリズムや音楽というものが不可欠なのではないだろうか。

 

物理学的には、音は「波」でありエネルギーである。

光も「波」であり粒子でもある。たしか。

(落ちこぼれ学生だった自分がぐぐらず書くので怪しいですが)

心臓の鼓動も「リズム」であり、身体中を流れる血液は「波」をうっている。

体調や精神状態にも「波」があるなんていう。

 

つまり、なんらか「波」っていうのはとても大事なことな気がする。

そして、音楽のもつ「波」「リズム」っていうのは、人の心を大きく動かすとても重要なチカラだと思うのだ。

 

音楽オンチの自分でもそんな気がする。

そんなことを舞台をみながら考えた日曜日だった。