Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

マスクの効能

まわりで咳をしたり、風邪をひいたりする人が目立つ季節になりました。

この時期はもうマスクが手放せません。

 

風邪に対して、しっかり対策しようと思うようになったのはここ数年です。それまでは、「自分は風邪をひかない」という根拠のない自信から何も考えていませんでした。まさに●●は風邪ひかないというヤツ(苦笑)。実際に、20歳以降の20年間で風邪でダウンして会社を休んだことは片手で数えられるほど。インフルエンザのどうにもならない時くらいです。

 

会社を設立してから、より自分の体調管理を強く意識するようになりました。

まずは、外出から戻った時の手洗いとうがい。子どもみたいですが確実に効きます。

そして、電車内でのマスク。

「マスク」というもの自体、子どもの頃からずーっと嫌いでした。口を塞がれ、不自由な感じになるのがもうとにかく堪え難い。。

ですが、この前の冬は妊婦がそばにいるということもあり、「どんな理由があろうと絶対に風邪をひかない」と決めて、出来る事は全てやろうと思いマスクを使うことにしました。

すると、どうでしょう。風邪対策としての効果はもちろんなのですが、電車の中でのストレスがなくなりました。

この時期の電車内は風邪をひいている人(ひきかけの人)が常に一定数います。咳をする人や、鼻がズルズルとなっている人。そんな人が近くにいると、自分は平気だと思っていても気になるものです。おいおい、風邪うつすんじゃねーよ(イライラ)。なんて思うこともありました。

 

それがマスクをつけてから全く気にならなくなりました。

思い込みかもしれませんが、風邪をひく気が全くしなくなったのです。

たかがマスク1枚で。

 

病は気からともいいますし、マスクをつけることで「風邪対策は万全」という精神状態をつくれていることは、実はマスクの最大の効能じゃないかと思うようになりました。

 

ですので、この時期はマスク着用、ホントおすすめ!

電車通勤中や、人ごみの中に行くとき

風邪をひいてからマスクをするのではなく、むしろ風邪をひく前に早めから是非使うとよいですよ。

 

メンタル面の効能もあるので、これはずーっと冬の習慣として続けていきそうです。