読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

没頭する

昔、当時の上司が私の後輩に言った言葉がある。

 

後輩「ちょっと悩んでいることがありまして・・・」

上司「へぇ、ヒマだな」

後輩「!!!」

 

この上司の言葉で後輩は気付き、そこから猛烈に仕事に没頭していったそうだ。

この言葉を思い出したのは、ホリエモンの新刊を読んだからだ。

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

それこそ、仕事や将来について悩んでいるような人にはオススメかと。またこれから何かを始めようとする人、自分を変えていこうと思っている人にもよいです。さくっと読めます。

個人的にへぇ〜と思ったのは、ホリエモンもワタミの渡邉美樹さんも言っていることは同じ。対極にありそうだし、違う部分はもちろんあるけれども、ある高みまで上ったことがある人は、同じことを言っていますね。

働くということについて、信用というものについて。

???という人はこの本も含めて色々読んでみればよいと思います。

 

最初の話に戻ると、この本のなかで、「ネガティブなことを考える人はヒマなのだ」という話がでてきます。

分かっていたつもりが、「!!!」と改めて思ってしまいました。

確かに自分も悩むことが多々あります。いまでもそうだ。

一方で悩みなんかないかのごとく、仕事に邁進するときもあります。

違いは何かというと、とにかく目の前のことに没頭しているかどうかなのかな、と。

目の前のことに没頭しているときは課題や困難なことがあっても「悩む」というより「どうやって解決しようか」と「前向きに思考」しています。それが悩んでいるときは大抵、悶々として、結局アクションしていないことが多いのです。

以前から自分で分かっていた”つもり”だったことですが、いざ自分のこととなると気付けていないってことなんですね。。。

反省しました。

 

たぶんこれからも悶々と悩んでしまうこともあるでしょう。

アクションが止まってしまうこともあるでしょう。

 

でも改めてこのことを思い出せたおかげで、その時、理性でスイッチを切り替える方法もちょっと思い出せました(これ、「海馬」って本で知った方法です)。

 

 

いまから10年以上前の話ですが、当時「ヒマだな」と言った上司もすごいが、そのひと言で気付いて、行動を変えていったヤツも相当だな(笑)と思います。

根っからのベンチャー野郎な感じだったもんね。

 

本日、自分のなかで、ある1つの火をつけることができました。

まだ小さな火ですが、ここから熱く、大きくしていきます。決めました。