Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

生命のプログラム

あまり子どもネタばかりにならないようにしたいと思うのですが、しばらくはちょいちょい投稿しそうです。

 

妊娠・出産は、生命の神秘を身近に感じさせてくれる一大イベントでした。

頭では分かっていましたが、いざ目の前で起こると、「すごいなぁ〜」という言葉しか出ませんでした。何度この言葉をつぶいやいたかわかりません。それくらい不思議だなぁ〜と思うのです。

 

お腹のなかにいるときは、胎盤を通じて酸素と二酸化炭素の交換等が行われます。

完全に母体に依存して生きているわけです。

これ自体も不思議なのですが、産まれた瞬間、「おぎゃー!」の泣き声とともに肺呼吸にスイッチがはいり、切り替わります。

このスイッチって何???

いきなり肺呼吸に何故変われるの???

本当に不思議でしょうがなかったです。

DNAに埋め込まれた、生命のプログラムに従っているんだなぁ。

 

おむつが汚れたり、お腹がすいたときに泣くことも、

面白いなどの感情はまだないと思うのですが、ふとニコっと笑うことも、

勢いよくおっぱいを吸う動きも、

誰から教わったわけでもないのに、生まれながらに身につけているのがとっても不思議で、この小さな身体にどれだけの情報がプログラムされているんだろう?とか考えながら、寝顔をみてしまいます。変な見方でしょうか?

 

生命の神秘とそのすごさを感じられることも子育ての面白さなのかなと思います。

これから少しずつでてくるであろう個性や性格がはたしてどんなものなのか?

「性格」というプログラムも不思議でしょうがないのですが、色々と驚きが待っているのが楽しみです。