読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

若い人のほうが常に優れている?!

先日、ベテラン助産師さんの話を少し書きました。

ベテランにしか出せない「安心感」はそれそのものが価値だなぁ〜

と感じ、そこに至るには「経験」を積み重ねる「時間」が必要

なのは間違いないと思っています。

年長者だからこその価値や優れた部分というのはあると思うのです。

 

が、、、

改めて、昔、大変大変お世話になった方に言われたことを思い出しました。

私よりちょうど10歳上の大先輩です。

 

「若い人のほうが常に優れている、と思ったほうがいい。

 若い人のほうが優れているからこそ、人類は進歩しているんだ。」

 

もう10年近く前に聞いた言葉なのですが、覚えているってことは

よほど20代後半だった私の何かを揺さぶったんだろうと思います。

そして、

40が目の前に迫っていて、まわりが年下ばかりになっている私には

色々と感じることがありますね。

 

この言葉を聞いてから10年後

いまの自分も同じことを感じます。

 

当社でも、若く、経験もまだまだ・・・なんて思っていた若手たち

がどんどん中心となり、日々頼もしさが増してきています。

 

先ほども、ふと気付くと、

私の後ろでは、エンジニアと新サービスの起案者である2年目がわいわい

と活発な議論をしており、その横で別のエンジニア、デザイナーたちが

こちらも何やら他社サービスをみながら議論をしております。

 

輪に入れていない私は、ひとり黙々と自分の仕事をしているわけです。

 

いい感じだなぁ〜と思っています。

私の事なんざ気にせず、どんどんみんなで議論して、自分事として進めて

いってくれることを望んでいます。

 

もちろんまだまだ負けるつもりは毛頭ありませんが、自分にはない

視点や感性を持っている若いメンバーがどんどん主導権を握って進めて

いかないと会社としての進歩・成長は実現できないですから。

 

ここ数ヶ月で色々と変化が見えてきました。

みんな、どんどん成長している様子がわかります。

この成長角度・成長率は「若い人のほうが優れて」いて、私にはなかなか

勝てない要素だな、と思います。

 

これから、面白くも、とっても大変なフェーズがくると思いますが、

若いメンバーのパワーと知恵で価値あるサービスをつくっていくのが

非常に楽しみです!