Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

ありがとう!おめでとう!の伝え方

先週、「感謝の伝え方をもっとクリエイティブに」

と突然あたまをよぎった言葉を書きました。

 

あのあと、結構色々とそこから広がって企画をつめているのですが、

「ありがとう!おめでとう!の伝え方」

という言葉に少し広げてみました。

 

そんなことを考えていたとき、ハッとする文章に出会いました。

 

「人をうれしがらせるもの、ステキなものというのは、案外、シンプルで無邪気なものだ。複雑な工程を経てつくるものというよりは、そこらへんにゴロゴロ転がっているものだと思うのだ。」

「たとえば、あなたに向かってちぎれるほどにシッポを振っている仔犬だ。食事中に笑いかけてくれる恋人の表情だ。寒い冬に飲む一杯の紅茶だ。その存在に気づいて、ただ手にとればいいだけだ。」

 

ほぼ日刊イトイ新聞の本 (講談社文庫)

ほぼ日刊イトイ新聞の本 (講談社文庫)

この本にある言葉です。

ありがとう!や、おめでとう!という気持ちを伝えるために、

ヘンに凝り過ぎたりするよりも、身近な、シンプルな方法で、その気持ちを素直に伝えることを忘れてはいけないですね。

 

久々に読み返しつつ、早速よい言葉に出会えました。

すでに昔から何度も読んでいるので、本はボロボロ、上記の言葉にはすでに線が引いてあり、以前何度も読んでいるはずなんですが、その時々で心に刺さる言葉は変わるってことですね。

 

何度読んでも気づかされることが多い本です。