Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

楽しめ!

「楽しいからこそ、仕事はできる」

 

矢沢永吉のところを読んで「おっ!」と思いました。

同じじゃないか!と。

最近これを忘れていたな、と。

 

昔から、自分がかかわることについては、

「自分が誰よりも楽しんでやろう!」

という気持ちで取り組んでいます。

 

それは、会社内での仕事だけでなく、

友だちの結婚式の幹事、同窓会の幹事、友だちで遊びにいく企画の幹事など何かのとりまとめを行うときも。

本来なら「楽しんでもらう」という意識でやると思うのですが、そこも意識しつつ、「自分が誰よりも楽しんでやろう!」と考えます。

そうすることで、きっとまわりも楽しんでもらえるのではないか、と思うからです。

成功するときもあれば、若干空回りかな...と感じたときもありますが。。。

 

そして、仕事では

精神的にも肉体的にもきつーい仕事もあれば、

ワクワクするような仕事もあります。

そんななか、トラブルが起きたときや、きついときこそ、

「自分が誰よりも楽しめ!」

と自分にハッパをかけます。

性格的な面もあると思いますが、大変な状況のときこそ、自分を成長させるチャンスであり、また挽回するために自分が試されると思ってアドレナリンが吹き出てきます。

 

 

楽しめ!

と自分自身に言えるかどうかは、実はとても大事なんじゃないだろうか

とふと思いました。

そう言っている(言おうとしている)時点で「主体的」にその仕事なりモノゴトを考えているように思えます。主体的に関わらないと、その仕事やモノゴトのいい面は見えないと思うので。

一方そうでない場合は、やらされ感を持ちながら「受身」に仕事やモノゴトに取り組んでいるケースが多いのではないだろうか。

 

 

大変なプロジェクトや、きつい役職を後任に引き継ぐとき、

「ぜひ楽しんで!」

と言うようにしています。

そして、楽しむためには、頭で考えるだけでなく、

とにかく行動していくことが大切。

 

いままでも、これからも、

私は誰よりも楽しんでいきたいと思います!