Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

道楽した人でないと人の心に触れることが難しい

このタイトルの言葉は、本田宗一郎さんの言葉です。

 

本田宗一郎さんは私が最も好きな起業家であり、経営者です。

成し遂げたことももちろんとてつもなくすごいのですが、

その人間性が本当に魅力的なのです。

(これ語り出すと一記事で終わらないので止めます)

 

本田宗一郎―その「人の心を買う術」 (プレジデント・クラシックス)

本田宗一郎―その「人の心を買う術」 (プレジデント・クラシックス)

この本の中で語られているのがタイトルの言葉です。

デザインというものは、「人の心を買う」ものだから、道楽した人でないと人の心に触れることが難しい (本田宗一郎) 

※「人の心を買う」とは「人の歓心を買う」の意を強めて、「人の心を自分のほうにひきつける」という意味。

 

若い頃の本田宗一郎さんの遊びっぷりは伝説として様々な本に書かれていますが、とにかく豪快で突き抜けています。

この言葉でいう道楽とは、ただとにかく遊ぶということではなく、

「道」を「楽しむ」

人生という道のりを楽しんで生きている人

という意味が込められているのではないか、と思います。

 

益々「デザイン」がとても重視される時代になってきておりますが、

何よりも、いち生活者として、いち消費者として、まずは自分自身

が「道」を「楽しみ」、どうしたら「人の心」が動くのか身体で

理解していることが基本なのだと思います。

 

前のエントリーと絡むのですが、

本田宗一郎さんは「自分の言葉で話す」ひとです。

独特で魅力的な言葉で溢れておりますので、本田宗一郎さんの

著書は広くオススメしたいですね。