Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

自分への投資

最近社内で「とにかくもっとインプットの量を増やすように!」ということを話す。
「インプット」と言っているのは、「自分を成長させるための様々な学び」のこと。

特に20代の若いメンバーはいまやらないと、これから30〜40年近く仕事をしていく
うえで致命傷になりかねないとすら思っている。
自立的に「自分への投資」をしていく「習慣」が大切。
この習慣があれば、今後社会がどんどん変化していったとしても、自身を成長・変化
させ生きて行くことができる。
そして、
「自分への投資」こそが最も投資対効果が高い投資だと考えている。

そのためには、どうするか?

最近のライフネット出口社長のブログ「新社会人に贈る3つのポイント」でとても分かりやすく書かれているのでを是非読んで頂きたい。

 

私が昔書いた「変化に適応できる種になるための3つのコト」も参考までに。

(※一部リンク切れしてます)

個人的に、「会社は舞台」という考え方が好きです。

舞台はパフォーマンスをみせ結果を出すところ。

つまり、すぐれたプロの役者は舞台がないところ(会社外)で、練習し、努力しているものです。

 

そして、最後にこちら。

近畿日本ツーリスト創業者の言葉。
「人間は、日に四度メシを食うものだ。
 三度は、普通のメシを食う。あとの一度は活字のメシを食え。
 つまり、読書だ。」

「野武士の集団」で紹介した本を読めば分かるが、とにかく超ドベンチャーをやりながら読書をしているのだ。

 

読書、ひととの出会い、様々な体験(旅)は、純粋に楽しいものでもある。

自分への投資は何よりも楽しい!

そう感じて、どんどん行動してほしいと思います。

(完全に社内向けになりました)