読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

2012年 新年のはじめに

2012年からキモチもあらたにHatena Blogで書いていこうと思います。

昨年は1年間で1つしかエントリーしないという極度のブログ離れの1年間

でしたが、今年はもっと色々と書いていきたいですね。

 

いまさらですが、昨年できたこと、できなかったことを軽く振り返ると、

ーできたことー

 新しい仲間をふやし、新しいチームの基礎をつくること

平均年齢もぐぐっとさがり、若手の「つくれる」仲間がふえました。

初の新卒採用を実施したことも想像以上によいことでした。

「新卒採用」は自分が新人時代から約8年間もかかわってきたにも関わらず、

その効果をちと忘れていたようです。。

新しく仲間が増えるだけでなく、会社の理念や私自身が考えていることを

何度も話すことで自分のあたまが整理されていき、また説明会や面接の場

でそういった話を社員のみんなにも改めて繰り返し伝えることができ、

新しいチームの基礎をつくる最高の機会となりました。

4月に入社してくるルーキーにはおおいに期待してます!

 

ーできなかったことー

新しいサービスを立ち上げること

自分のカラダを鍛えること

お恥ずかしながら、上記はできませんでした。。。

反省事項は多々あります。両方とも2012年に実現させます。

 

 

2012年のテーマは「生」です。

(ちなみに2011年は「つくる」)

 

「生」としたのは、

新しいサービスを生み出す

しっかり地に足をつけ、足の指で地面をつかみながら生きる

より「生きる」ことを実感できるような仕事をしていく

を意味しています。(分かりにくいと思いますが)

 

昨年新しい事業を考えているなかで、3.11の大震災がおこりました。

とにかく衝撃は大きく、自分自身「生きる」ということ、何のために起業した

のかなど改めて色々と考えました。

10.6にジョブズの訃報があり、そこまでApple信者でなかったはずの自分が

Think DifferentのCMやジョブズ関連の記事や動画をみて涙がでてきたのには

驚きました。

 

正直「世界を変えるんだ!」というジョブズのような強い動機は特別ないです。

ベンチャーらしくないですね。「ベンチャー」といえないのかな?

そのへんの定義は私にはどうでもいいんですが。

 

やりたいことはシンプルに昔から変わっていなくて、

よりたくさんのひとの心を動かすようなことをしつづけたいですね。

できればかかわったひとが笑顔になるように。

昔、画家になりたいと思ったことも、

演劇にはまったことも、

「ディズニーランドを超えるものをつくりたい!」と起業を志向したことも

同じです。

そして、泣けるような仕事をしていきたいな、と昨年改めて思いました。

嬉しくて泣ける、悔しくて泣けるような、

そんな熱さで夢中に取り組めることをやらないと有限の人生もったいない。

 

そういう仕事を、想いを共有できる仲間とチームをつくってやることが最高

だよなぁ〜と思うわけです。

その最中には気付かないが、

時が経ち、振り返るとまさに「生きていたなぁ」と思えるような、

そんな仕事であり、あそびでもあるような、境目のないことをやりはじめる

1年にしようと思います。

 

そして、「インターネット」や「ウェブサービス」についても改めて色々と

考えることが多かったですが、考えれば考えるほど、より「ヒューマン」な

部分が大切に思えてきて、また、最新のテクノロジーやトレンドよりも、

10年以上前から変わらないところにこそ大切なものがあると思うようになって

きました。

不思議なことに、3.11の大震災を契機に改めて考えていたこととシンクロする

のです。

このへんのことは、時々ブログで書いていこうと思います。

 

 

2012年はLADYBUGにとって新しい一歩となる、そんな1年に、

私たちがかかわれる笑顔をふやせる1年にしていきます!!

 

本年も”てんとう虫”をどうぞよろしくお願い致します!