Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

手間をかけたりかけられたりで関係をつくる

最近、もう夜中や休日に「家で仕事をする」のは無理だなと感じ、今までのやり方を変えねばと強く感じております。 家は、完全に子どもがいつどうグズるか分からない状況が24時間続くため、さすがに24時間それらに向き合う妻の前で仕事だから…とはいえないで…

日々の創意工夫

2013年も残り1ヶ月をきり、やること山積みですが、ひとつひとつ目の前のことをしっかりやっていくことがとっても大切です。 ただ、その時「目の前のことをコツコツ」をどうやるかでひとり一人の差がとてもでると思っています。 今までと同じように、手持ちの…

呼び名

いや〜赤ん坊の成長スピードに驚かされる日々です。 この世に生をうけまだ2ヶ月程度で、カラダだけでなく、コミュニケーション能力がどんどん成長していく様には本当にびっくりします。ただ、人間は動物の中では最も成長が遅いんですよね。人間以外の動物は…

師走と1つの決意

気付くともう「師走」。 2013年もあと1ヶ月を切りました。本当に早い! ただ、毎年思うのですが、ここ10年くらい本当に師走の雰囲気を感じにくくなりました。年末なのに年末を感じないまま年越しを迎えるこの感覚。ちょっと寂しいな、とか思ってます。 何が…

音楽の重要性

昨日、舞台をみて感じたことがある。 音楽の重要性だ。 当たり前じゃないか!と思うのだが、音楽の違いだけでこんなにも受け手の受け方が変わるものなのか、と感じる舞台だったからだ。 同じ台本なのに、音楽の使い方で全然印象が違う。感動できるところでで…

原点

「原点に立つ」ということと 「過去に依存する」ということ 違うと頭で分かりつつも、気持ちがもやもやしたままスッキリすることはなかった。 しかし、先日友人からの言葉がきっかけで整理がついた。やはり自分の原点をはっきりさせ、そこに立ち、今を生きる…

人生の醍醐味

Facebookページはかなり前にいいね!していたが、ちゃんと動画をみていなかった「我武者羅應援團」。 熱くて観ていて本当に本当にぐっときました。心に突き刺さります。 泣いている学生さんたちも。ホントに熱い。 『人生の醍醐味』 我武者羅應援團 團長 武…

じぶん会議

この週末は、ひとりでお墓参りにいき、ご先祖様に息子のことなど諸々報告をしてきました。 ※とても天気のいい日でしあ。ここは本当に気持ちのいいところです。 私自身は宗教心のない男です。ですが、ご先祖様がいてこそ自分の存在があり、それが息子につなが…

だれかの力になりたいと思ったときのために

土曜日のほぼ日の今日のダーリンがまたすばらしかった。 なんで勉強するんだろう?なんで働くんだろう? そんな誰しも何度か考えたことがあるであろうことにひとつの 視点を提示してくれています。 以下に一部抜粋します。 「ともだちが困ったとき、力になる…

マスクの効能

まわりで咳をしたり、風邪をひいたりする人が目立つ季節になりました。 この時期はもうマスクが手放せません。 風邪に対して、しっかり対策しようと思うようになったのはここ数年です。それまでは、「自分は風邪をひかない」という根拠のない自信から何も考…

歳をとると涙もろくなるってホント?

先のエントリーにも書きましたが、「おおかもこどもの雨と雪」の主題歌「おかあさんの唄」を聞いてじーんときたのは、子どもができ、身近に成長をみていることが影響しているのは間違いないです。映画公開時に劇場でみたときには、この主題歌を何とも思いま…

夢と覚悟

ここ数日話題のこちらのBlogのエントリー 海外挑戦をする若者に告ぐ 読みましたでしょうか? 「プロ」という厳しい世界でチャレンジしているリアルな話は一読に値すると思いました。ビジネスの世界も同じですが、スポーツや芸能の世界と比べると、プロとは言…

つくり、伝えて、ひとの心を動かす

休みでも仕事・仕事・仕事!ですが、ふと休憩にとYoutubeをいくつかみて2時間近く経ってしまいました。。。 きっかけはふとこの動画をみたこと。 映画 「夢と狂気の王国」 ダイジェスト映像 - YouTube 来週末に公開予定。ドワンゴ制作で、ジブリの映画制作に…

連続テレビ小説

9月に終了した「あまちゃん」は久々にみた朝の「連続テレビ小説」でした。 いままでほとんどちゃんと観たことはありません。 子どもの頃、毎朝テレビで流れていて惰性でみていた記憶はあります。でもそれ以外で、主体的に観たのは今回が初めてです。 「あま…

楽天のすごさ

昨夜、楽天ゴールデンイーグルスが日本一になりましたね! 本当におめでとうございます! 元々ファンでもなく、選手もそれほど知らない自分ですら感動しました。そんな人が日本中にたくさんいたんでしょうね。 球団創設から関わっている人の感動は計り知れな…

没頭する

昔、当時の上司が私の後輩に言った言葉がある。 後輩「ちょっと悩んでいることがありまして・・・」 上司「へぇ、ヒマだな」 後輩「!!!」 この上司の言葉で後輩は気付き、そこから猛烈に仕事に没頭していったそうだ。 この言葉を思い出したのは、ホリエモ…

再始動

いや、マズい。 リバウンドしてしまっております。 5月、6月の2ヶ月で一気に約12kg痩せたのですが、5kgほど戻ってしまっております。。 9月くらいから止めていた甘いものを夜食べてしまったり、ラーメンなどもちょいちょい食べるようになったためでしょうか…

とりあえず乗っかってみる

ハロウィンのお祭り騒ぎというのはいつ頃から恒例行事になったのでしょうか? 少なくとも私が起業した2008年頃はまだ全然盛り上がっていなかったように記憶しています。 それがいまでは、もう昔から恒例のイベントであるかのように大人も子どもも仮装をし、…

子育てについて継続的に書いてみることにする

子育てについて定期的にエントリーしてみようと思います。 最近子どもが大きくなる速度が早くなってきて、身体の大きさの変化だけでなく、反応とか力の強さとかに成長をすごく感じるようになりました。 まだ「子育て」をしているといえず、週末にあやしてい…

手塩にかけて育てるサービス

先日、課題解決すべきは組織 というエントリーに書いたとおり、私たちは現在あるサービスを開発中です。 そんなとき、こちらのBlogを拝見しました。 ヴィレッジヴァンガードはなぜ”雑貨屋”になったのか ――回想録に見る創業者・菊地敬一が見た夢 あのヴィレッ…

くう、ねる、あそぶ

先週のほぼ日の「今日のダーリン」でこんな内容が話題になりました。 ちょっと長くなりますが抜粋します。 これはもう、根拠も証拠もなんにもないんだけど、ぼくの直感にしか過ぎないかもしれないんだけどね。いつも機嫌のよくない人とかさ、ものすごく忙し…

不惑

今月、40歳という節目をむかえました。 40歳は「不惑」と言われます。 子曰く「吾 十有五にして学に志し(志学)、三十にして立ち(而立)、四十にして惑わず(不惑)、五十にして天命を知る(知命)、六十にして耳順い(耳順)、七十にして心の欲する所…

課題解決すべきは組織

とある分野でCtoCサービスが同時期に立ち上がり、盛り上がりつつあります。 これは現在の「ある個人とある個人をつなげる部分に存在する課題」をそのままネットに持ち込み、解決しようとする試みです。現在、前時代的な超アナログでやっている部分をネットに…

1日1日を大切に。でもぼちぼち。

「1日1日を大切に生きる。」 最近電車のなかで、ある書籍の広告として書かれているのをみかけました。 この広告だけでなく、 1日1日を大切にしよう 1分1秒、集中していこう などよく使われますね。かくいう私も舞台をやっていた時は毎日口癖のようにみんなに…

見せたい背中

週末は息子にべったりです。といってもまだ何もできないので、寝顔を横でみていたり、起きているときは話しかけたり、オムツを替えたり、そんなことだけで時間が過ぎて行く週末を過ごしております。 イクメンってのも悪くないと思いますし、私も育児におおい…

「つくる」の根っこ

「モノづくり」がどんどん身近に、だれでもできるものになってきています。 近い将来、簡単なプログラミングは誰でもできるものになるでしょう。 3Dプリンターもどんどん進化し、個人で色々なものをつくり、カタチにしていくことができるようになるでしょう…

手にとれるモノのよさ

産まれる前からやろうと決めていた企画を実行しています。 産まれた日から「1日1枚」子どもの写真をアルバムにいれて1歳になるまでの365日間続けるということです。 これはなかなかオススメです! リアルなMy365という感じでしょうか。 (「My365」というサ…

機会を活かす

この週末、当社の社員に外部のウェブ業界の方々と一緒に勉強する機会をもってもらいました。我々の企業はまだまだ小さいため、社内のメンバーだけで切磋琢磨し成長するには限界があります。ですので、自ら積極的に外部へネットワークを広げ、人の繋がりをつ…

生命のプログラム

あまり子どもネタばかりにならないようにしたいと思うのですが、しばらくはちょいちょい投稿しそうです。 妊娠・出産は、生命の神秘を身近に感じさせてくれる一大イベントでした。 頭では分かっていましたが、いざ目の前で起こると、「すごいなぁ〜」という…

二郎は鮨の夢を見る

「二郎は鮨の夢を見る」 これは、今年2月に劇場公開された映画のタイトルです。 http://jiro-movie.com/ 観に行きたかったのですが、この時期土日は動けず結局観れませんでした。。 ということで先週DVD発売と同時に購入し、早速観ました! 二郎は鮨の夢を見…