Masao's Blog ~ BIZARRE ADVENTURE ~

レイディーバグという会社を経営している平世将夫の「奇妙な冒険」Blog

くう、ねる、あそぶ

先週のほぼ日の「今日のダーリン」でこんな内容が話題になりました。 ちょっと長くなりますが抜粋します。 これはもう、根拠も証拠もなんにもないんだけど、ぼくの直感にしか過ぎないかもしれないんだけどね。いつも機嫌のよくない人とかさ、ものすごく忙し…

不惑

今月、40歳という節目をむかえました。 40歳は「不惑」と言われます。 子曰く「吾 十有五にして学に志し(志学)、三十にして立ち(而立)、四十にして惑わず(不惑)、五十にして天命を知る(知命)、六十にして耳順い(耳順)、七十にして心の欲する所…

課題解決すべきは組織

とある分野でCtoCサービスが同時期に立ち上がり、盛り上がりつつあります。 これは現在の「ある個人とある個人をつなげる部分に存在する課題」をそのままネットに持ち込み、解決しようとする試みです。現在、前時代的な超アナログでやっている部分をネットに…

1日1日を大切に。でもぼちぼち。

「1日1日を大切に生きる。」 最近電車のなかで、ある書籍の広告として書かれているのをみかけました。 この広告だけでなく、 1日1日を大切にしよう 1分1秒、集中していこう などよく使われますね。かくいう私も舞台をやっていた時は毎日口癖のようにみんなに…

見せたい背中

週末は息子にべったりです。といってもまだ何もできないので、寝顔を横でみていたり、起きているときは話しかけたり、オムツを替えたり、そんなことだけで時間が過ぎて行く週末を過ごしております。 イクメンってのも悪くないと思いますし、私も育児におおい…

「つくる」の根っこ

「モノづくり」がどんどん身近に、だれでもできるものになってきています。 近い将来、簡単なプログラミングは誰でもできるものになるでしょう。 3Dプリンターもどんどん進化し、個人で色々なものをつくり、カタチにしていくことができるようになるでしょう…

手にとれるモノのよさ

産まれる前からやろうと決めていた企画を実行しています。 産まれた日から「1日1枚」子どもの写真をアルバムにいれて1歳になるまでの365日間続けるということです。 これはなかなかオススメです! リアルなMy365という感じでしょうか。 (「My365」というサ…

機会を活かす

この週末、当社の社員に外部のウェブ業界の方々と一緒に勉強する機会をもってもらいました。我々の企業はまだまだ小さいため、社内のメンバーだけで切磋琢磨し成長するには限界があります。ですので、自ら積極的に外部へネットワークを広げ、人の繋がりをつ…

生命のプログラム

あまり子どもネタばかりにならないようにしたいと思うのですが、しばらくはちょいちょい投稿しそうです。 妊娠・出産は、生命の神秘を身近に感じさせてくれる一大イベントでした。 頭では分かっていましたが、いざ目の前で起こると、「すごいなぁ〜」という…

二郎は鮨の夢を見る

「二郎は鮨の夢を見る」 これは、今年2月に劇場公開された映画のタイトルです。 http://jiro-movie.com/ 観に行きたかったのですが、この時期土日は動けず結局観れませんでした。。 ということで先週DVD発売と同時に購入し、早速観ました! 二郎は鮨の夢を見…

産まれた時の気持ち

子どもが産まれました。 母子ともに元気な安産で、感動というよりホッとしました。 尊敬する先輩が「子どもが産まれた時の気持ちを書いておいて、毎年子どもの誕生日に読み返して泣いている」と言っていて、とってもいいなぁと思い、さっそく真似をすること…

時間の使い方

ほんの一部の「天才」を除けば、世の中の大半は凡人です。 私も凡人中の凡人(そんな表現あるのか?)で、自分の能力のなさ、さぼり癖などにいつも自己嫌悪を抱き、昔からのコンプレックスも持ち続けています。ただ、いい意味で忘れっぽく、楽観的なので日常…

失意泰然、得意冷然

せっかくなので任天堂ネタを続けようと思います。 昨今ゲームのスマホシフトの波に乗り切れず、苦戦が続いているように見える任天堂ですが、この記事( http://diamond.jp/articles/print/31082 )にある岩田社長の考え方、好きです。「信念」が伝わってきます…

娯楽に徹せよ。独創的であれ。

エントリーのタイトルは、任天堂に引き継がれる哲学・こだわりだ。 企業理念や社是・社訓というものがない会社だから、「らしさ」というのがいいのかもしれないですね。 19日、任天堂の前社長、山内溥さんがお亡くなりになりました。 私は書籍やネット上の記…

働くママは楽しい

先日、学生時代からの友人で、バリバリ働きながら3人 の子どもを育てるママさんに色々と教えてもらいました。 働くママたち向けの活動を主宰しており、それらをみて 私が「働くママってホントに大変なんだね」とつぶやいた のがきっかけ。 「働くママは大変…

健康の生産消費

前のエントリーで健康についてちょっと書き、ふと思い出して昔の本を取り出しました。 富の未来 上巻作者: A.トフラー,H.トフラー,山岡洋一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/06/08メディア: 単行本購入: 17人 クリック: 283回この商品を含むブログ (144…

つづけられるということ

「つづけられる」ということは力だなと思います。 仕事でも、日々の習慣でも。 価値あるものをつくる 価値あるものを提供する ということも、つづけられないことは力にならない。 そして、 つづけていく上で最も大切なのは、「健康」でしょう。 身体も、精神…

タイミングの重要性

事業やサービスをリリースするときに重要な要素は 色々とありますが、「タイミング」というのはとても 大きな要素だと考えています。 早過ぎても、遅過ぎてもダメ。 多くの事業家はこれらをどうみているのでしょうか? Sカーブなどに基づく市場予測もひとつ…

2020東京五輪

2020年の東京五輪決定。 深夜の日本代表団のプレゼンをライブでみました。 とっても素晴らしかった! 熱い想い+猛烈な練習をした成果なのだと思いました。 本当によかった! 個人的にも、7年後に東京で五輪がみれるのはとても 楽しみです。是非子どもと一緒…

少年(少女)時代の記憶

最近週末に「達人達」を観るのが習慣になってきている。 昨夜は、「佐渡裕×羽生善治」。 世界的な指揮者と天才棋士の対談で話されていたあること がとても印象に残っている。 それは、佐渡裕さんの少年時代の記憶。 佐渡裕さんが、少年時代におこづかいでオ…

宮崎駿監督引退

宮崎駿監督引退。 正式には長編アニメを引退するということらしいが、 そんなニュースが昨日流れた。 「風立ちぬ」を私も観たが、宮崎駿監督の全てを注ぎ込んだ ような映画に思えた。 むしろ、72歳の歳でよくぞここまで作り上げられたものだ、 とびっくりし…

俺の敵は だいたい俺です

「俺の敵は だいたい俺です」 NASAの訓練教官から、宇宙を目指す上での「君にとっての敵は誰ですか」と聞かれたムッタの言葉。 宇宙飛行士という、究極の環境で常に想定外の事態に対応できるエリート中のエリートが、どういう人たちなのか。どういうプロセス…

努力

NHK Eテレの「SWITCHインタビュー 達人達」という番組 の総集編的なものをたまたま観ました。 その業界のトップで活躍する方々同士1対1の対談形式の 番組です。 その中の、 福永祐一(トップ騎手)×渡辺明(天才棋士) の二人の勝負師の対談で福永騎手はこ…

手帳について

そろそろ秋が近づいてきました。 今朝は快晴なのに、少し涼しく気持ちよい朝ですね。 この時期は、来年以降の手帳が次々発売されます。 手帳って使っていますか? もしくは使っていたことありますか? 私は挫折ばかりです。 昔は、「出先でのスケジュール管…

利き手

みなさんの利き手はどちらになりますか? 私は、必要な作業によって異なります。 モノを書くとき、モノを投げるとき、箸を持つときは右。 消しゴムを使うとき、蹴るとき、殴るとき(殴りませんが) 片手で刀を持つとき(持つ機会もないですが)は左。 元々が…

自分の努力で達成しないと見れない景色

まわりの経営者をみていると、 マラソンや登山などにチャレンジしている人がなかなか多い と感じる。 たまたま目立っているのか、そういう性分の人が多いのか。 今月、私が尊敬する事業家の大先輩が、ヨーロッパアルプス 最高峰のモンブランの登頂に成功した…

事業もドラマも

昨日「あまちゃん 」について書きましたが、書いたあとで、 会社も、事業も、ドラマだよなぁ、と改めて思いました。 「改めて」というのは、 私はもともと演劇をやっていたこともあり、常々、 人生も、会社も、仕事も、ドラマ(演劇)だ!と思っており、 「…

ネーミング

「ネーミング」 とっても大事です。 サービスの名前 商品の名前 プロジェクトの名前 会社の名前 ・・・ これらにおいて、そのネーミングがバシっと決まれば、 それだけで半分は成功したようなものです。 ...いや、言い過ぎですね。 でも、それくらい大事です…

あまちゃん

木曜日の深夜から土曜日深夜にかけて3夜連続でやっていた 「朝まで"あまテレビ" あまちゃんダイジェスト」 で"あまちゃん"をやっと観ました。 あ〜もっと早くから観ておけばよかった...。 TwitterやFacebookで毎朝話題になっていたのでかなり 気になっていた…

猛暑の日本におけるスーツ

先週から猛暑というか、酷暑の日々です。 熱中症で死者まででる始末。 明らかに20〜30年前の日本と気候が変わってきています。 今朝はお盆休みの多いなか出勤してくるビジネスマンを電車内 で観察していたのですが、ほとんどが スーツ+半袖のYシャツ(ジャ…

リーダーシップについてのメモ

西條剛央さんのセミナーのテーマは「リーダーシップ」だった のですが、そのお話のなかで「リーダーシップ」に絡む印象に 残った言葉をメモしておきたいと思います。 どれもリーダーシップを発揮する上で注意すべきことばかりです。 ・自分ができることを、…

方法の原理

先週書いた西條剛央さんのセミナーの件のつづきです。 セミナーのあとすごい刺激を受けた頭で、 人を助けるすんごい仕組み――ボランティア経験のない僕が、日本最大級の支援組織をどうつくったのか作者: 西條剛央出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2012…

原理原則

先週、ずっと楽しみにしていた西條剛央さんのセミナー&ワークショップ に参加してきました。 西條剛央さんは、ほぼ日での糸井重里さんとの対談 「西條剛央さんの、すんごいアイディア。」 ではじめてその存在を知り、一度是非話を聞いてみたい!と思っていた…

スマホ依存

日曜日、iPhone5が完全に動かなくなりました。 突然、机の上で逝ってしまったようです(原因不明)。。。 私は、スマホで、電話はもちろんのこと、 ・メールのチェック(仕事・プライベート両方) ・各種ソーシャルメディアのチェック・投稿 ・スケジュール…

ぬいぐるみが旅をする!

先週こんな記事を読み、やられたなぁ〜、いいなぁ〜と感心しました。 「日本発の奇想天外な「旅行社」が世界に共感の輪を広げている」 まず希望のツアーに申し込み、自分のお気に入りのぬいぐるみを宅急便でウナギトラベルの事務局に送る。集まったぬいぐる…

サマーウォーズ

引っ越しの時に「サマーウォーズ」の絵コンテ本がでて きて、そういえば夏だしなぁ〜なんて感じ、この映画を 思い出しました。 サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]出版社/メーカー: バップ発売日: 2010/08/01メディア: Blu-ray購入: 8人 …

「ために」がないほうが面白い?!

先週の金曜日だったかな。 毎日読んでいる「ほぼ日」の「今日のダーリン」に ホントそうなんだよなぁ〜と思うことが書いてあったので メモっていたものを転載します。 (「今日のダーリン」はログがなく毎日上書き!!これを 約15年間毎日!毎日ですよ!続け…

引っ越し

この週末、準備してきた引っ越しがやっと完了。。 平日は夫婦ともに仕事で無理なため、毎週末にコツコツと 準備してきましたが、予想通り最後は色々と間に合わず、 エイヤッ!で一気にトラックにぶちこむという事態に。。。 もっと色々と捨てまくりたかった…

ネット選挙

昨日の参院選は、色々と思うところはありました。 嬉しいこともあり、驚くこともあり。 多くの方も発言されていることですが、 注目していた点は「ネット(のごく一部)解禁」により どう変わるか、でした。 その1つの象徴が新経済連盟の三木谷さん、藤田さ…

1日ごとに顔が変わる

最近自分の話ばかりですが、Blogって本来そんなものだと 思いますので、このままのペースで書いていきたいと思います。 またベテラン助産師さんのお話ですが、彼女たち曰く、 赤ん坊は産まれてから1日ごとに顔が変わるそうです。 産まれたてはとくに、時間経…

若い人のほうが常に優れている?!

先日、ベテラン助産師さんの話を少し書きました。 ベテランにしか出せない「安心感」はそれそのものが価値だなぁ〜 と感じ、そこに至るには「経験」を積み重ねる「時間」が必要 なのは間違いないと思っています。 年長者だからこその価値や優れた部分という…

整理・整頓

引っ越しのために色々と家の片付けをやっているとつくづく 「整理整頓」は大事だなぁ〜と感じます。 そして、新人のときの会社で「整理」と「整頓」ってのは違う ということを教わったことを思い出します。 これは元々トヨタで言われていたことでしたでしょ…

発掘

我が家は引っ越し準備のため、バッタバタの状態です。 特に土日祝日は家中足の踏み場もないほど、まさに戦場です。 妊婦がいるのに。。。 ということで、色々とダンボール詰めをしたり、溜め込んで いた不要品を捨てたりしているのですが、このタイミングで …

パパママ講座

連休中、区が開催する新米パパ・ママになるひとのための講座 というものに参加してきました。 ほぼ似たような時期の人たちが40人〜50人くらいいて、 水天宮に行ったときにも感じましたが、本当に少子化なのか? というくらいの妊婦が集まっていました。 …

幸福感

以下の2冊は常に身近に置いて時々見返す本です。 ほぼ日刊イトイ新聞の本 (講談社文庫)作者: 糸井重里,重松清出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/10/15メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 244回この商品を含むブログ (129件) を見る インターネット的 (PH…

ありがとう!おめでとう!の伝え方

先週、「感謝の伝え方をもっとクリエイティブに」 と突然あたまをよぎった言葉を書きました。 あのあと、結構色々とそこから広がって企画をつめているのですが、 「ありがとう!おめでとう!の伝え方」 という言葉に少し広げてみました。 そんなことを考えて…

七夕に願う

人生で七夕に願い事をしたのはいつ以来でしょうか? 小学校低学年以来じゃないかな。 一言お願いしました。 家族のことです。 とにかく健康第一で!

少し昔のデジタル絵本

個人的に紙の絵本は絶対になくならないと思っていますが、 それでもスマホ/タブレット時代のデジタル絵本はどんどん 伸びていくと考えています。 土曜日のイベントで紹介されていた「PhoneBook」。 iPadがでる前の古いデジタル絵本アプリですが、出た当時は …

身体からのフィードバック

土曜日はWebSig会議の「感覚的アプローチからのスマホUIデザイン」。 とてもためになった、得るものの多いイベントでした。 参加してよかった! 色々得たもののなかから、1つだけ取り上げたいと思います。 テーマのひとつでもある、 「手触り感のあるUI」 …

感謝の伝え方

〜感謝の伝え方をもっとクリエイティブに!〜 って言葉が突然頭をよぎった。 ピーーーーン キターーーーーーーって。 色々と溢れ出てきて脳みそ活性化! 今まで色々と考えて、ストックしてきたことが繋がる。 少し落ち着いたら、 頭の中整理しよう。